いちごいちえ★まにまに





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

【2016年】尾道の美味しいところ取り :: 2016/05/07(Sat)

お疲れ様です。

ゴールデンウィークは皆様どのように過ごされたでしょうか?
私は、いつもの大好きな広島尾道へ行ってまいりました。

今回は、友達を案内するということで、尾道の王道でもある場所を一泊二日で回ってきました。
もう、尾道は2桁近く訪れているでしょうか(笑)

今回の記事は2~3回に分けて書けたらと思います。

久しぶりの旅記事なので、写真盛りだくさんです。


ゴールデンウィークの中日ということもあり、行きは指定席を取ることが出来ました。
新横浜から3時間強新幹線に揺られ、福山駅へ。

福山駅からローカル線で20分ほどで尾道です。

とてもアクセスが良いと、行くたびに思っています。

簡単なスケジュールです。

1日目に千光寺と向かい合って右側サイドを制覇し
2日目に左サイドの尾道迷宮を散策して猫を狙います。


さて、10時に尾道へ到着し、商店街を通り抜けながら尾道で一番綺麗な景色が見られると
地元の方々からもお勧めの浄土寺を頂上まで登ります。

浄土寺入口から20分ほどの軽いハイキングです。

上までにすれ違う人数は数えられるほどしかいませんが、上からの景色は最高です。






確かに、有名な千光寺からの景色も綺麗ですが、浄土寺からは、それ以上の景色が目の前に広がります。

下山し、以前、招き猫美術館のおばさま(生まれも育ちも尾道)にご紹介された「ぽんた」というお好み焼き屋へ行きました。

昔、たぬきが店の前にきて、いつのひか子供を産んで7匹連れてきたとのことです。
お店の中に、本物のタヌキの写真がありました。

そんな、古くから尾道で広島焼きを作っている「ぽんた」さんは、本当に美味しかったです。
650円ぐらいでお腹いっぱいと、リーズナブルかつ、美味なので、また行きたいと思いました。



イカ玉とエビ玉を食べました。
すっかり忘れていましたが、尾道焼きは、砂ぎもが入るのが特徴という話も聞きます。

「ぽんた」 は西国寺へ行く横道に静かにあります。
食べログ↓
http://tabelog.com/hiroshima/A3403/A340302/34008482/

尾道の右側エリアの細道を通りながら、野良猫達を探します。
細い道に何かを感じて、進んでいくと、居ました!

野良猫センサ-の調子がかなり良いです。



首輪をしていたので、どうやら飼い猫のようです。
この子の面白いところは、尻尾を左右にぱたぱたと落ち着きなく動かし続ける不思議な子です。
人馴れをしており、撫でろ撫でろと寄ってきます。



こんな顔をされたら、人間もたまったもんじゃないです(笑)




お腹もがっつり見せつけてきます。



黒い肉球と、落ち着かない尻尾を添えて。



じっくりとこの子を撫でまくりました。

人間に愛され、自由にお昼寝をして、自由に日の光を浴びられて、とても幸せそうでした。

しかも、蝶々の狩りを目の前で見せつけられ、流石、外で生きる猫だと、感心しました。

そんな探索をしながら、尾道3部作でも有名であり、私も好きな神社、御袖天満宮へ行きました。



この御袖天満宮の近くには、タイルの道があります。
今は、火事によってボロボロの通り道ですが、その名残は今でも残っています。

さらに、斜め階段という斜めに曲がった階段も有名です。

過去に、尾道の紹介で写真を掲載しておりますので、よかったらそちらもご覧いただけたらと思います。

↓斜め階段とタイルの道の紹介記事
http://toberutori.blog.fc2.com/blog-entry-328.html




そして、人が通る階段のど真ん中に寝ていました。
近寄ると、撫でろ撫でろと、身体を摺り寄せてきます。

この子も飼い猫でした。

どうやら、尾道の飼い猫率があがったように思います。



個人的に上のような尾道らしい猫写真をとても撮りたくて仕方ありません。
尾道でしか撮れない猫達の姿。

尾道と出会って、猫写真は風景も一緒に入れることが増えた気がします。
猫がどのような環境で過ごしているか。

幸せな猫もいれば、厳しい環境で生きる野良猫もいます。
むしろ、後者の方が圧倒的に多いかと思います。

御袖天満宮から艮神社へ移動しながら、千光寺ロープウェイ乗り場横にある
ワッフルの有名なコモンというお店でお茶をします。

↓食べログ【こもん】
http://tabelog.com/hiroshima/A3403/A340302/34000080/

こんなに美味しくワッフルを食べたのは生まれて初めてかもしれません!
というか、ワッフル自体食べた回数が少ないので(笑)



↑艮神社のご神木は樹齢が200~900年?とかだった気がします。
かなりブレ幅がひろいですが・・・(笑)
立派すぎて、魚眼レンズでもかなり下がって撮らないと収めきれません。

艮神社の横にある猫の細道を通っていきます。

猫の細道にある招き猫美術館。
まさか、移転しておりました。

艮神社の真横になった古い建物に位置していたのですが、古すぎたせいか、移転と残念でした。

今では、立ち入れないようになっていたので、入れた自分はラッキーだったと思います。

このように、尾道は1年ごとに少しずつ変化をしています。

今までの尾道と、これからの尾道を、見守っていきたいと思います。



次回も引き続き尾道の記事を書いていきたいと思います!





それでは、また会える日まで(^ω^)
スポンサーサイト
  1. 広島
  2. | trackback:0
  3. | 本文:2
<<【2016年】尾道の夜 | top | ポートレートまとめ>>


comment

尾道love

まだ旅の途中です。
九州から広島に移動、明日は呉。散歩して帰ります。尾道も行きたいけと3月に行っているので今回はガマンしました(笑)
尾道.....確に増えましたね、飼い猫。
それでも自由気ままの尾道猫が大好きです。
御袖天満宮は私も結構好きて行きます。
近くに斜め階段ごありましたね。
そこでニャンコが寝ていました。
この階段から落ちたら体が入れ替わる前に死んじゃいそうだなと思いましたが( °Д°)

艮神社のクスノキは約900年の樹齢らしいですね。幹も太いし立派な木でした。
その近くのコモンというワッフル屋さんは大好きで、よくこれを朝ご飯にします(笑)朝だと空いてるしノンビリできます。
表面カリッと中がフンワリで美味しい。
私はチョコが1番好きかなー。
こちらのお店も尾道三部作に出てましたね。
お互い尾道市民になる日を夢見てがんばりましょー(*゚▽゚)ノ
  1. 2016/05/11(Wed) 01:09:38 |
  2. URL |
  3. みさと #mAqm4Uc6
  4. [ 編集 ]

みさと様

いつもありがとうございます!
おぉ!楽しそうな旅ですね!羨ましいです!

本当に尾道はもう・・・言葉に出せないほど最高です(笑)
斜め階段の猫は、私も以前に写真を撮っています!
確か、黒猫が寝ていました!

本当に迫力があって、神々しいですよね!
コモンは、はまっちゃいますよね!
尾道は、ほっぺたまで落としてきます(`・д・´)キリッ
尾道三部作を見ると、さらに尾道の楽しみが増しますよね!

意外に近い未来かもしれませんね(笑)
  1. 2016/05/12(Thu) 11:43:16 |
  2. URL |
  3. まにまに #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toberutori.blog.fc2.com/tb.php/708-56db7608
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。