FC2ブログ

いちごいちえ★まにまに





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

尾道の夜桜 :: 2015/04/25(Sat)

お疲れ様です。

久しぶりに、連続でブログを更新できている気がします。

なんともまぁ、今日は、土曜日なのですが、あまりの暇さにブログを更新しているわけです。

金曜日に、会社から帰ってきて、意識を失い

気がついたら朝の6時という。(笑)

何も予定を立てていなく、動物園にでも行って、写真撮ろうかな・・・なんて思いつつ朝から中華鍋を振って

食べ終わってゴロゴロしながらスマホで色々と検索していたら・・・(-_-)゜zzz…

結局、雨も降ってきて、結果オーライ!と、言い聞かせて今、溜まっていた写真を整理しつつブログを更新しております。


さて、表題の通り、尾道の夜桜です。

とは言え、夜景とか基本風景が苦手というか、得意ジャンルがないというか、お恥ずかしい写真ばかりですが

尾道の夜景って

尾道の夜桜って

を少しでも伝えられたらなと思っています。

本来、作品っぽくするなら、主役がはっきり分かって、大胆な構図とかでしょうが、私の場合

極力見たままの広い視野角での写真が多いかと思います。

一番、見やすくてわかりやすいかな?と思って意図的に撮っております。



尾道の外灯は、オレンジ色なのでWB(ホワイトバランス)をオートにしても、オレンジ色っぽくなってしまいます。
でも、この写真はWB日陰だと思います。

後ろに写っているのは、千光寺の展望台です。

その展望台から見える夜景は、絶景です。

天気が悪いので、雲が多く、星すらみえず・・・

ちなみに、この日は皆既月食でした。残念です。







調度この時期に
尾道にちなんだ俳句を募集し、募集された俳句がぼんぼりに書かれ、夜桜に暖かい明かりを灯しています。

(上3つはWB:日陰かと)


(WB:太陽)

夜桜を見ようと、千光寺周辺は人が沢山歩いています。
屋台も出ており、夜なのに賑わっております。

そんな一瞬途切れた瞬間に撮った一枚。

ちなみに、ぼんぼりがないところは、真っ暗で、ヘッドライトを照らして下山しました(笑)



屋台で晩御飯は、嫌だ!
と思いつつ、どこで晩御飯食べようか考えつつ・・・(21時頃)



三脚を担ぎながらうろちょろうろちょろと歩き回り・・・



映画のワンシーンにありそうだー!とか思って手持ちで撮ったり



裏路地最高だー!とか思って撮ったり。

しかし上の写真はめちゃくちゃ珍しい写真です(自分の写真で)。

なんせ、普段やらないモノクロ写真です(笑)

ここ最近、RAWでの撮影を始めたので、写真のWB(ホワイトバランス)を変えたり、彩度を変えたりとか出来るようになったのですが、やはり、モノクロとかフィルターに抵抗があったので、なかなか大胆に加工は避けていました。

そういう撮り方を否定している訳ではありません。
(というか、モノクロは難しいですから(笑))

ただ、自分は加工加工しまくった写真は個人的に好きではないだけで、これは個人の好みです。

初代愛機としていたPENTAX k-r では、デジタルフィルターやらなんやらで色々と写真をいじくりまわしており

今になって、昔の自分の写真が嫌いで嫌いで・・・。

なんたって、下手でも、それっぽく見えてしまう自分の写真が嫌でした。

今の写真に満足しているわけではありません。

ただ、自分が「猫」を撮る際に「何を意識して撮るか」ということだけは、ハッキリしているので

それだけで、一歩前進したかな?と思う半分、それだけに縛られないようにしなければ。という注意意識を

持つようにしています。

猫は「瞳」「しっぽ」「ひげ」を意識して撮っています。

なぜかというと、そこから感情が読み取れることがあるからです。

特に、瞳だけはしっかりピントを合わせて綺麗に撮りたい。

今まで、ピントを機械任せのオートにしていたのですが、オートでは猫の瞳にピントが合わない。

だから、ここ1年はマニュアルにしています。

代償として、失敗写真が沢山です。

ましてや、猫は動くもの。

悔しい思いもしましたが、オートでは表現しきれない写真が、マニュアルにはあります。

カメラの知識を持っている方しか分からないかもしれませんが、私が現在、愛用しているレンズは

F2.8という明るいレンズです。

F2.8で、ピントを合わすのは、本当に骨が折れます。

例であげれば、F2.8のレンズで猫の鼻にピントを合わすと、瞳が明らかにボケてしまいます。

F6.3やF7.1という設定で撮れば、鼻にピントを合わせても、瞳にもピントが合ったような写真になります。

簡単に言うとF2.8で撮った写真は、ピントのあった一箇所が、くっきりし、その他がぼやけます。

F7.1で撮った写真よりもF2.8で撮った方が、瞳の表現力が全然変わってくるというわけです。

あくまで、私の感じ方なので、信じないでください(笑)



すみません、全くもって脱線していました(笑)

次回は、鞆の浦の写真をペタペタと掲載していけたらと思います!

でわ、また会える日まで(*´∀`*)ノシ

スポンサーサイト
  1. 広島
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
<<鞆の浦~日本最古のバスに揺られ桜咲く季節に歩く~ | top | 尾道のと桜と猫と人と道と>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toberutori.blog.fc2.com/tb.php/643-dcff3d5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。