FC2ブログ

いちごいちえ★まにまに





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

【桜100選】尾道の春 :: 2015/04/19(Sun)


お疲れ様です。

もう関東地方の桜は、面影もなくなってしまいましたね。

さて、今年の春に、広島県尾道へ行って来ました。

以前にも、桜咲く頃に訪れたことがあるのですが、少し遅く、今度こそ満開の季節へ

そう思い、再び尾の道へ行きました。

もう、何度目でしょうか?数えられなくなるほど訪れています。

やはり、尾道の景色が車窓から見えてくると胸が高鳴り、どのような出会いがあるのか

そんなワクワクが止まないです。

桜100選でもある尾道は、調度満開であり、非常に人が多かったです。

あまりの人の多さに、猫達は隠れ、出会えないかと思っておりました。


しかし、いつも通りの道へ行くと、いつも通りの日常がありました。

そこには、季節問わず、いつも通りの尾道の姿。

いる人は違えど、同じ時が流れていることに、ホッとしました。



猫たちに、桜も何も関係ないのでしょう。

いつもの塀の上で、いつも通りの陽の光を浴びています。

そして、いつも通りの飛躍をみせつけます。








屋根と猫の視線が自分の視線と同じ高さになるこの尾道の坂、階段。

背景が全て画になるこの街に、私は魅了されています。

人間は、猫に気がつかないことが多いかもしれませんが、猫は人間をどこからでも見ている気がします。






この日は、天気に恵まれず、小雨だったり、曇ったりと不安定ではありますが
私は、この街に住む猫たちが羨ましいです。
猫の瞳から見える尾道水道は、やはり素敵でした。





猫のいる場所から、振り返って見える景色です。

この景色を毎日見れるのは、羨ましいです。


尾道迷宮を行けば、案内人のように猫に遭遇する。


獣道のような尾道の坂、階段を猫も、人も歩き生活する街。



何を思い、何を感じ、猫たちは生きているのでしょうか?

まさに、猫のみぞ知る。




次回は、桜の写真をポロポロしながら、猫もポロポロ掲載していきたいと思います!



では、また会える日まで(*´∀`*)ノシ





スポンサーサイト
  1. 広島
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
<<尾道のと桜と猫と人と道と | top | 東尋坊、永平寺を巡る北陸の旅>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toberutori.blog.fc2.com/tb.php/631-ef0fabbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。