FC2ブログ

いちごいちえ★まにまに





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

尾道の道 :: 2014/08/29(Fri)

お疲れ様でございます。

今回は、尾道ならではの道の写真をいくつかご紹介したいと思います。

実を言うと、台風が上陸したこともあり、雨が降ったり止んだり、風が吹いたりとしていました。

そのため、猫の姿もなく・・・。

と思ったのですが、趣味で書いている尾道の物語が、梅雨の尾道が舞台です。

なので、尾道の道をメインに写真を撮り歩きました。

少しでも、尾道の雰囲気を写真で伝えられたらと思っております。





雨によって濡れた地面も、良いですね。

小雨降る静かな尾道は、また良い雰囲気があります。

そして、尾道の階段、坂の先に待っているのは



いつもの場所に、いる猫達。

ホッとする私。

また会えたね。

と。

それだけで、満足します。



古い階段に歴史を感じます。

また、雨に濡れることで味がありますね。

本当に尾道の雰囲気が好きです。






階段上からの景色は、風を感じ、尾道を全身に感じられます。



尾道ってどういう意味なのでしょうか?

尾っぽのように細い道が多いから尾道?

なんて、勝手に思ったりします。

尾道のとある方に聞いたところ、この細い道は全部寺や神社の参道だったんじゃないか?

その参道沿いに家を建てるようになったのでは?

と、あくまで推測ではありますが、尾道に生まれ、尾道で育った方がおっしゃっていました。

尾道の生活は、不便なことはないと、おっしゃっていました。

食べ物も美味しく、温暖もよく、本当に住みやすいと。

ますます、尾道に魅了されてしまいます。

次回は、尾道の猫の写真を何枚かご紹介致します。

また、一期一会の出会いがありました。

でわ、また会える日まで(*´∀`*)ノシ
スポンサーサイト
  1. | trackback:0
  2. | 本文:2
<<猫と共存する町【尾道】 | top | 【夜の倉敷】明かり灯る、歴史感じる町並>>


comment

とても優しい方でした。

もう我慢できないのでここで告白します。
今までずっと生活がくるしい人生でした。
私の人生は、ある方法で、がらりと変わりました。
すべて信じて連絡をしてみたら、使いきれないほどのお金をもらうことができました。
すぐに裕福になれる方法があります。
イタズラじゃない人だけにすごい情報を教えます。
知りたい人はbanana_ayako@yahoo.co.jpまでメールください。
メールもらえたらすぐに返事出しますから。
  1. 2014/08/31(Sun) 09:46:22 |
  2. URL |
  3. 笑夢 #27Yb112I
  4. [ 編集 ]

このことは一生忘れません。

いつもはこんなことしないんですけど、我慢できなくなりました。
母子家庭で2歳の娘がいて、何も買ってあげられなかったんです。
私はここで人生がかわりました。
生活が潤うっていうことをはじめて知りました。
不労所得が簡単にできるんです。
冷やかしじゃない人だけにすごいことを教えます。
もし知りたい人は、banana_ayako@yahoo.co.jpまでメールしてください。
メールもらえたらすぐに返事出しますから。
  1. 2014/09/03(Wed) 19:26:15 |
  2. URL |
  3. 川副 #27Yb112I
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toberutori.blog.fc2.com/tb.php/557-8fe576e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。