FC2ブログ

いちごいちえ★まにまに





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

【夜の倉敷】明かり灯る、歴史感じる町並 :: 2014/08/15(Fri)

お疲れ様です。

そろそろ、写真サークルの写真勉強会が近づいてきています。

もう、胃が痛くなるほど、作品として見せれるものがなく、毎日うーうー唸っております。



さて、今回は表題の通り「夜の倉敷」です。

少しずつですが、私がどのような意図でこのような写真を撮ったのかという説明も書くようにしたいと思います。

なんとなくではなく、ど素人なりに色々と考えて撮っていますので(´Д`;)


ではでは。

昼間探索を終えて、一度ホテルに戻ります。

そして、仮眠を2時間程とって、再度、倉敷美観地区へ向かいます。

ちなみに、台風が四国に上陸したあたりで、たまにすごい突風や雨が降るときもありました。

全身、カッパ(登山用)を着て、傘をさして向かいます。

ほのかに照らす、オレンジ色の街灯が、優しくて暖かくて、また違う倉敷を演出していました。



倉敷の表玄関からの景色です。


雨の中ということで、雨らしい写真を。


→地面に反射するオレンジ色の外灯。雨ならではの反射です。


台風ということもあって、人が少なかったです。

ちなみに、私は撮影開始早々に、一発の突風で傘が壊れました(´Д`;)

おそるべし!

カメラを守りながらも、三脚を使用して撮影して行きます。


王道どころとして、舟も入れて撮影してみました。

やはり、水面に明かりが映り込むのは夜ならではの姿ですね。



倉敷は、この写真のように、古くからある蔵などを改装して、中にお店を開いているのがほとんどです。

家賃、とても高そうですよね・・・。

倉敷の有名なお店どころとして、何店かご紹介いたします。

蟲文庫:築100年以上の民家を利用した古本屋。店内は撮影禁止です。ぎっしりと古本が置かれ、この狭い店の感じがまた良いですよね。蟲文庫で掘り出し物を探してみてはいかがでしょうか?

平翠軒(へいすいけん):オーナーが全国から吟味した食品が置かれています。その数1600点以上。店の大きさが31坪というこれまた狭い敷地内にぎっしりつまっているお店です。荷物が多い私は奥まで行くのが怖く、手前の商品を見ている感じでしたが、ここでまさかの京都で有名な黒七味を発見(*゚Д゚) !おぉ!京都に行かずとも京都の有名店の商品が手に入るのは非常に嬉しかったです。おそらく、全国各地の有名どころを取り揃えているに違いないです。是非とも、立ち寄ってみてください!

倉敷クラシカ:昭和40年代の倉敷の写真がポストカードとして置かれています。昔の倉敷の写真、非常に魅力的でした。買わずにしても、歴史を感じることが出来ると思いますので、是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか?ここから便箋として手紙も送れるみたいでした。


→素人写真と言われてしまうかもしれませんが・・・ありきたりですが(´Д`;)
雨の中、傘をさして歩く二人組が撮りたかったもので・・・。

いかがだったでしょうか?

ちなみに、私の晩御飯は【倉敷ラーメン升屋】さんで頂きました。

http://tabelog.com/okayama/A3302/A330201/33011054/

食べログ↑

ラーメン好きとして、少々ご紹介したく思ったので。

格別美味しいわけでもありません。(´Д`;)

ただ、私の好きなこだわりのあるお店でしたので。

21時頃ですが、店内はほぼ満席状態でした。

カウンター席17席程度みたいです。

私は、期間限定のつけめんを頂きました。

説明書きがあります。

ひとつひとつの食材のこだわりの説明が書かれています。

こういうの大好きです。

なるほど。と。

確かに、ひとつひとつは、他の店と違うこだわりを感じ、差別化できていると思います。

ただ、その組み合わせが合っているいるかは、個人的になんとも言えませんでしたが(笑)

でも、倉敷産のものを存分につかった倉敷を食べるラーメンとして、一度食べてみるのも面白いかと思いました。


あとは、余った写真を掲載します。(笑)

→倉敷駅前。ジョーシンやイトーヨーカードー等、非常に便利なお店が入っていますね!過ごしやすい場所のようです。ちょうど、夕方から夜に変わる瞬間を三脚未使用で撮影しました。オレンジ色が好きな私・・・(笑)

あと、猫の写真がなかったのでペタリ。

下に、獲物がいるみたいで、尻尾がピンと立って興奮しております。
次の一歩で下に飛び降りそうなそんな一瞬を撮りました。
私個人ですが、こういう動きのある猫写真とか、非常に好きです。

猫の美しい筋肉の動き・・・っと、何度も過去に言っているのでここらへんにしておきます。

この写真は、たまたま猫レーダーを感知して階段の上を見たら今にも何かを狙っている様子でしたので、急いでカメラの設定を変えてピントを合わせてのパシャリ。

時間にして10秒もないうちに設定するので慌ただしいです。

これだから、動く被写体は油断ならないんですよね(´Д`;)

そのため、前回の記事にも書きましたが、基本的に両手は手ぶら状態にしています。

【電光掲示板】


これは、倉敷から尾道へ移動する日、台風直撃のため始発から10時頃まで電車が止まっていました。

皆が電光掲示板を眺める姿は、まさに台風の影響から次は何時に?といった一枚を撮りました。

あえて主役でもある中央の女性はぼかしました。

そしてピントは右手前にあるベル的なもの。

暗くすることで、台風の嫌な雰囲気を出したいと思ってベルに合わせました。

もちろん、女性にピントを合わせたのも撮っていますが、こちらのほうが自分と撮りたかった写真だと思ったので。

そして、こだわりは写真下にあるクロスした柄です。これは、倉敷駅ならではの蔵の模様を表現したホームです。

1点だけ悔しかったのは、女性の背景にある看板が白いこと。

これで主役ともなっている女性の存在感があまりにも薄くなってしまっているのが悔しかったです。

できれば、ここに看板がなければ。。。

そんな風に、素人なりに考えて撮っています。

ストーリー性のある写真。

誰かにそれを伝えられるような写真。

そんな写真を撮っていけたらなと思います。

さて、次回は、しつこいようですが尾道編です。

ちなみに、わけあって猫写真は少なく、尾道の道の写真が多くなるかと思います。

それでは、また会える日まで(*´∀`*)ノシ

スポンサーサイト
  1. | trackback:0
  2. | 本文:2
<<尾道の道 | top | 【倉敷】美しい白壁の町並み>>


comment

夜景…(=^ェ^=)

そうそう、夜景…
そして、雨…
思った通り素敵ですね。

特に夜の灯りが濡れている通りに映り込んでるのがいいです。

もっと水溜まりみたいになっているのも好きですね。
普段はアスファルトの広場みたいなところが水溜まりで建物とかが逆さに映り込んでるのとかたまりません(笑)

倉敷は多分お昼くらいから翌日の夕方前位、約1日の滞在になり友人合流するので写真は沢山撮れそうにないけど…コンパクトな街なので短時間独り歩きする予定です♪
写真見せていただきさらに楽しみになりました。
  1. 2014/08/15(Fri) 00:55:02 |
  2. URL |
  3. みさと #-
  4. [ 編集 ]

》みさと様

雨の中だったり、雨上がりとか良いですよね♪

まるで違う顔。

音だったり、匂いだったり、風だったりと全てを五感で感じながら散策sるのが大好きです。


倉敷は、本当に観光しやすい場所なので、良いところです♪

ファインダー越しよりも、自分自身の目でみて、感じて、思い出に残す方が私は素敵だと考えています♪

私自身、ファインダー越しが多いのですが、極力、カメラメインで散策しないように注意しようとしています。

意外と、そっちのほうが新しい発見があるかもしれませんし♪

写真を撮る視点と、観光する視点、友達といる時の視点、恋人といるときの視点と、全部違うと私は思っています。

なので、誰と、どういう季節に、どういう天候で、何を目的として行くのかで全然違う景色が見えるのではと、勝手に思い込んでおります(笑)

ちょっと、ロマンチスト過ぎて恥ずかしいですが(笑)
  1. 2014/09/15(Mon) 01:21:10 |
  2. URL |
  3. まにまに #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toberutori.blog.fc2.com/tb.php/552-29077504
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。