FC2ブログ

いちごいちえ★まにまに





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

網地島上陸【晴耕雨読】 :: 2014/06/20(Fri)

お疲れ様です。

ついに晴耕雨読さんの紹介が!!!

今回は、猫の紹介はありません。

晴耕雨読さんと網地島の雰囲気が伝えられたらと思っております。

まずは、網地島とは・・・

=====網地島のスペック=====

牡鹿半島の先端近く、半島の南の沖にある。同じくらいの大きさの島として、北西近くに田代島、
東にやや離れて金華山がある。
金華山といえば、有名ですよね。


人口 - 493人

住民は漁に出るかたわら、畑を作って農業にも従事したが、食糧を自給するには足りず、外から買い入れていたと推定される。それもあって、天保の大飢饉のような時期に食糧の買い入れが途絶すると、悲惨な人口減少をきたした。

隣の田代島とともに流刑地でもあった。重罪人が流された江島に対し、網地島と田代島は近流に処せられたものが流された。気候が温暖で地形がなだらか、農業にも漁業にも適した土地であったので、罪人の中には、仙台から妻子を呼び寄せて、そのまま土着した者もいたという。

そんなに住みやすい場所なのです。

名産品はウニ、アワビ、銀鮭、ヒジキ、フノリ、さつま芋です。

一応、島の中にはバスが通っていますが、本数が少ないので注意を。

==========


さて、私は田代島から網地島(網地港)まで移動して、港から左側の坂を上ると徒歩5分程で晴耕雨読さんのペンションにたどり着きます。

晴耕雨読さんのHP↓
http://www13.plala.or.jp/seikoudoku/

施設内の6棟を全てスタッフが建てたそうです。





手作りです。

そこに驚きです。





宿泊費は大人お一人9800円(一泊2食付)。

ペンションの割にはというのと、離島にしては高いんじゃないの?って思うかもしれませんが

全くもって高くありません。

安いです。

それは、料理をみれば分かります。

夕食は会席料理風になっており、網地島の海の幸を贅沢にいただけます。

到着早々、私の大きなザックを見て、おかみさんがアイスコーヒーを入れてくれました。



なんというご親切。

 

↑食堂です。

調度、10時頃に上陸したかと思います。

まだ、部屋が空いていないので、荷物だけ預かってもらいます。

そこで、網地島の猫ポイントを聞きました。

色々と沢山教えていただいて、正直覚え切らず・・・

なんとなく方向だけ頭に入れます。

地図はありません。

本当に簡単な地図ならありますが、島を歩くのに使えるような地図ではないので・・・。

猫を撮りに行きますというと、お昼ご飯良かったら持って行ってと。

(´;ω;`)

簡単なものしかないけれどと、頂きました。

ありがたい限りですヽ(;▽;)ノ

一応、網地島にはコンビニがあります。



ポイントとしては、賞味期限を確認して買いましょう(笑)

お菓子もありますし、飲み物もあります。

遅くまではやっていないと思いますので、食料がない方はここで。


空が曇っていたのでなんとも言えませんがビーチとしても開放されているみたいです。

夏季シーズンは良いですね!

とっても奇麗な海です。



田代島とは全然違った雰囲気がある網地島。

家は、平屋が多いです。


ぶらぶらと迷子になりながら歩いていると、小腹がすいて、女将さんに頂いたお昼ご飯を。



うおぉ!想像以上にちゃんとしたお弁当に。

いや、ありものつめただけでごめんなさいとか言われたから期待していなかったのですが、これには驚きました。

おむすびも、おかかふりかけがふってあって、とても美味しかったです。

さてさて、時系列は一気にワープします。

そんな素敵な晴耕雨読(せいこううどく)さんのご夕食をご紹介致しましょう。



左から生うにを味噌で和えたもの、つぶ貝、タラの芽の天ぷらです。

最初から飛ばしてきます。

まず、ここで気になったのが、コーヒーを頂いたマグカップと、このお皿。

全部かたちが違っていると思って、聞いたところ、プロの方に一枚一枚作って頂いたそうです。

見ているだけで、とても面白いです。

さぁさぁ、こんなもんじゃないですよ!



あれ、もっと左側にも刺身が乗っていたはずです。

たこ、くじら、あわび、さざえ、です。

鯨ですよ!鯨!

ホエーーって感じで頂きました(笑)

刺身というよりも、肉!といった食感と味です。

なかなか食べられないので、貴重な経験です。

そして、まさかあわびさんとサザエさんを食せるとは・・・(^_^;)

いやぁー不意打ちです。

めちゃくちゃコリコリだのなんのって、美味しくてニヤニヤしてしまいます。




ドドーン!

収まりきれてなくて申し訳ありません(笑)

えぇーご主人が釣ってきたスズキのカマです。

塩焼きです!

迫力に圧倒されます。

いやぁーもう大満足です。

魚介類が大好きな方ならもう目からウロコだと思いますよ!

お腹一杯。

と、思ったら止めが!!!



ヒラメの姿煮です!!!

いやぁーマジですか!

これで最後ですが・・・

って。もう、大満足ですよ女将さん!

ヒラメの姿煮が美味しいのなんのって。

脂がのっていて、最高に美味しかったです。

※私は、生魚は得意ですが、焼き魚は苦手な人間です。しかし、美味しすぎてたまりませんでした。


あ、あと自家製ベーコンも出てきました。


ベーコンサラダです。
この厚みのカリカリベーコンは、たまりません。


朝早い時間のフェリーに乗って帰るので、女将さんにお願いして6時頃の朝食。

というか、女将さんから朝早く立てれるならば・・・と、おっしゃって頂きました。

和風とパンを選べるということで、自家製ベーコンのパンをチョイスしました。



奇麗なオムレツの向こうには、奇麗な海が見えます。

小雨ですがヽ(;▽;)ノ

そして、自家製ベーコンパン!


最高に美味しかったです!

美味しい記憶は、相当残りますよね。

私の中での旅先の感動したのは、長野県小諸市の高峰高原ホテルのコース料理と、岐阜県飛騨高山の飛騨牛です。

そして、新しいメモリーとして晴耕雨読さんです。

他にも、今治の鳥肉家さんや、屋久島で食べたトビウオなども記憶にありますが、本当に濃いのは上の3箇所です。

皆様も、素敵な旅先で素敵な美味に出会えますよう心から祈っております。


あすは、会社の先輩と鎌倉の長谷駅周辺、紫陽花撮影会をしてきます。

でわでわ、また会える日まで(*´∀`*)ノシ

  
スポンサーサイト
  1. 猫旅
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
<<鎌倉紫陽花巡り【長谷寺】 | top | 猫特盛 in 田代島>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toberutori.blog.fc2.com/tb.php/534-1a86572b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。