FC2ブログ

いちごいちえ★まにまに





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

国立科学博物館付属自然教育園 :: 2014/06/09(Mon)


お疲れ様です。

ミート矢澤の記事とは分けさせて頂きました。

以下、虫(蜘蛛、蟻)等の写真がありますので、ご注意してご覧ください。


JR五反田駅の隣にあるJR目黒駅。

目黒駅から徒歩10分ほどにある自然教育園。

=======

自然教育園は、大都市「東京」の中心部にあって今なお豊かな自然が残る、都会の中のオアシスともいえる貴重な森林緑地です。


園内にはコナラ・ケヤキ・ミズキなどの落葉樹、スダジイ・カシ類・マツ類などの常緑樹が広がり、ススキやヨシの草はら、池や小川などがあります。このような自然を活かした植物園が整備されており、四季にわたって様々な草花や、昆虫などの生きものを身近に観察できます。

=======
*公式HPより

6万坪もあります。
入園は大人310円と運営資金になる程度の金額でしょうか。

お財布を傷めない金額です。

ピンクのバッジを渡されて、それを見える場所につけます。


歩きやすい整備された道が続きます。

ここで、一眼レフ初めての子にPENTAX k-rを標準レンズ装着で貸します。

カメラの持ち方と、ピントの合わせ方を教えてP(プログラムオート)での撮影準備して進みます。

好きに撮りまくりな!

まずは、カメラの面白さを知ってもらいたかったので私流指導です(笑)

徐々にISO(感度)やシャッター速度の違いや、背景ボケの作り方、WB(ホワイトバランス)などを簡単に説明しました。

友達も、私がカメラに夢中になる理由がわかるよと。

楽しんで頂けたみたいで何よりです。

もっとズームできたら。

そんなことを言っていたので、初心者の方でカメラ購入を考えているのならレンズキッドが一番ということですね。

そんなわけで、ここからまず初めに友達が撮影した写真を掲載します。

一切構図に関しては教えていません。

この日、友達は40枚程とって、3枚掲載します。

7.5%掲載ですね。

普段、私は600枚とか撮影して15枚程度しか載せていないと思います。

2.5%掲載の私よりも俄然優秀ですね(笑)



小雨が降ったり止んだりといった、しとっとした雰囲気の中での撮影です。

私個人的に一番好きな雰囲気です。

そんな中、雨だからこそ撮れる写真を撮ったのは良いと思いました。

ただ、主役は後ろの白い花にしたほうが?というのはありますけどね。



尾瀬のように板の上を歩いていきます。

道が右側から中央に綺麗に収まっていて落ち着いた写真に感じられました。
もう少し道を見せたほうが良いのかな?ってのと、やはり雨なので空を移すと真っ白になってしまいます。



大きな木です。
人を写入れることで、木の大きさが伝わってきますね!

わたし的に、この写真が一番良いと思いました。

あくまで、全て私個人の素人意見ですので。

さて、ここからは私の写真です。

が、メモリーカードの容量がない(´Д`;)

何時もと違うカバンだったので、メモリーカードが入っていない!

慌てて、歩きながら写真を消しての撮影。

80枚しか撮れませんでした(´;ω;`)

そのうち6枚掲載しますので7.5%掲載で同等ということで。。。



ただ、どんな足元なのかをご紹介したいだけです。

整備された砂利道です。

お年寄りも歩きやすかと思います。



池です。
曇空で、薄暗さがあったのでローキーでの撮影。
本当なら、中心にある木の枝を引き立てた写真にすればとか思いますが、存在感を出せずにいます。



真剣に撮っているところを撮影。

良いですね。誰かと一緒に写真を撮るのは。

これで、2度目です。

確かに、一人の方が集中できて沢山撮れますが、純粋に撮ることだけを楽しみたいっていう気持ちになります。

旅先だと、良い写真撮ろう・・・
っていう謎の意気込みで肩に力が入ってしまいますが、こういうのもカメラに向き合えて楽しいです。



ブロッコリー。

いや、本当に今日食べたブロッコリーだ。って思いました(笑)

ただそれだけで掲載。



マクロレンズって、ピント合わせ難しいですよね・・・。
AF(オートフォーカス)だと全然思った場所にピントがいかないのでMF(マニュアルフォーカス)に。

もっと、水滴の近くで撮りたかったのですが、体勢がきつく諦めました(笑)

三脚があれば一番ですね。

でも、虫相手に三脚って厳しいですよね。

なんせ、動きますからね。。。



私も雨ならではの一枚を。
だから、雨は嫌いじゃないです。

ピントがしっかりあっていないのと、主役迷子状態ですね。

蜘蛛と水滴どっちが主役なの?って自分でも思います。(笑)


とにかく、カメラの魅力を伝えたかったので、本人も楽しめたようなので良かったです。

一人でも多くの方に、カメラの良さと旅の良さ。

そして、カメラを持つことで、普段なんでもないものまで素敵にみえてくるといった

そんな心を広めたいなって思っております。

リア友でカメラに興味ある方は、是非ともご相談と

一眼レフ、フィルムカメラを貸せるので一緒に撮りに行きましょう(笑)

さて、こんな小休止の記事でした。

でわ、また会える日まで(*´∀`*)ノシ




スポンサーサイト
  1. | trackback:0
  2. | 本文:0
<<町田ぶらり【えびね苑/薬師寺公園】 | top | ミート矢澤(五反田店)>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toberutori.blog.fc2.com/tb.php/519-b4221929
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。