FC2ブログ

いちごいちえ★まにまに





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

田代島一周冒険 :: 2014/05/29(Thu)

お疲れ様です。

田代島の記事も、だいぶ多くなってきましたが、まだ網地島編まで行っていないので

覚悟して下さい。


さて、それでは、表題の件について書いていきます。

上陸して、テントを張って、10時頃にマイガアイランドの方に、レンタル自転車があるかどうかを聞いたところ、流石のゴールデンウイークということもあって、全部出払っているみたいです。

お昼頃には戻ってくるみたいですということで、その間に大泊港へ行きました。


最初から書きますと。

①上陸
②テントを張る
③自転車がなくて大泊港へ向かう
④学校跡
⑤猫神社
⑥鹿島神社
⑦大泊港

という流れです。

時間の流れをゆっくりに感じるこの島で

私は島を一周しようと決心しました。



ちなみに、この時、私は島のマップを持っておらず、適当に知らない道を歩き始めました。

道の外側を歩いていけば一周できるという安価な考えで冒険始めました。

そこで電波塔?を発見しました。

その奥にまだ道があったので進みました。



しかし、その先は、登山道のように薄暗くじめじめした道になりました。

人影はなく、足元も土にかわります。

波の音が聞こえているので、奇麗な景色が見えるかな?

ということでズンズン進みます。

しかし、どんどん道が荒くなって、蜘蛛の巣や、木の枝が折れて道を塞ぐぐらいの道です。

足元にも歩いた跡はなく、草木が生い茂っています。



一番ひどかったのが、自分の身長ぐらいまで伸びた笹の道を歩いた時は焦りました。

1時間ほど荒れた道を進みました。

でも、そんな荒れた道からの景色は、絶景でした。



独り占め。

そして終点にあるものは




灯台でした。

これだけ?(´Д`;)

という気持ちでまた1時間ほど歩いて電波塔まで戻りました。

時間は15時頃でした。

足場も悪い中歩いたため、疲労がたまってさっさと戻ろうと思いながら違う道を進みます。

途中にあった看板の地図を確認すると・・・。


二斗田港から14キロもありました・・・。

つまり、往復28キロの距離が約束されました。

やっと、正規ルートを歩き始めました。




でも、本当に奇麗な景色でした。

最初のマップからいうと、上の灯台から左側からぐるっとマンガアイランドまで行きました。

電波塔からマンガアイランドまで2時間ほど歩いてなんとか無事にテントまで戻りました。

そのままマンガアイランドにある大浴場に入って気持ちよく汗を流しました。

そのマンガアイランドの2階には、有名なマンガ家さん達のサインや、漫画が置かれています。

その2階で素敵な出会いがありました。

次回は、マンガアイランドのことと、そこでの出会いをご紹介させて頂きます。

猫写真がなかったので、最後に・・・。

あと、眠い目をこすりながら記事を書いているので、酷い文章そうで怖いです(´Д`;)




それでわ、また会える日まで(*´∀`*)ノシ
スポンサーサイト
  1. 猫旅
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
<<ミート矢澤(五反田店) | top | 猫神社と田代島の神社めぐり>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toberutori.blog.fc2.com/tb.php/515-2d330792
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。