FC2ブログ

いちごいちえ★まにまに





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

【田代島】猫盛 :: 2014/05/13(Tue)


お疲れ様です。

今回は、田代島の猫編ということでご紹介させて頂きます。

さっそくですが、海辺の方にいたふわふわにゃんこ集を掲載します。

一気に5枚ぐらい並べた方が面白いと思いますので。







本当なら、連写したかったのですが、何をするか分からない動物相手。

そんな準備もしていなかったので飛び飛びの写真になってしまいましたが。

猫の、踏み込む足が好きです。

そして猫の視点は着地地点をしっかりと見つめています。

距離を瞬時に考えて、飛びすぎず、飛ばなすぎず、調度良い力加減で綺麗に音もなく着地です。

あのバネ、欲しいですねぇ・・・。


そしてこの海に向かっての咆吼です。



ドヤ顔が決まっていますね!


猫はさまざまな動きをみせてくれるので、一瞬たりとも目が離せません。


↓人間が見ても可愛いと思うメス猫。


この子は、倍率が高いようで、結構なオス猫がそばをウロチョロと歩いています。

この可愛さをさらに倍増させるポージングをするのが罪な女性です(笑)



一番好きな猫の毛並みの色は?

と聞かれたら、真っ先に黒と答えます。

大きく影響しているのは、あの有名なジブリ作品

魔女の宅急便のジジでしょう。

今、このパソコンの真ん前にも、「籠に入れられて人形の振りをしたジジ」のぬいぐるみが置いてあります。

写真に撮るには難しい黒猫ですが、やっぱり黒猫は大好きです。



↑中でも、この子は以前も撮影した記憶があります。
あきらかに他の猫とは姿勢が違う。

美しい動きをする奇麗な黒猫です。

写真からみても分かるように、奇麗な姿じゃないですか?

背筋が奇麗。



あと、田代島はよく目を凝らすと、色々なところに猫がいます。

猫を見つけるのは結構得意としています(笑)

日常で歩いていると、まずは獣臭。

あとは猫の糞。

それを感じたら絶対に猫がいるのと、猫の餌やり場を探したりします。

あと、爪とぎの痕があれば完璧ですね。


尾道や江ノ島、田代島、網地島と野良猫探しを度々していると、経験でなんとなく何処にいるのか等がわかります。

その経験は、網地島で大きく役に立ちましたが、それは網地島編でじっくりと。




猫にみつかるよりも私が先に猫を見つけるを心がけて?います(笑)



ではでは、まだまだ続きます。

でわ、また会える日まで(*´∀`*)ノシ
スポンサーサイト
  1. 猫旅
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
<<猫神社と田代島の神社めぐり | top | 【猫島】田代島テント泊【猫の楽園】>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toberutori.blog.fc2.com/tb.php/503-23f339ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。