FC2ブログ

いちごいちえ★まにまに





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

田代島【未公開写真part1】 :: 2014/03/05(Wed)


お疲れ様でございます。

今回は、以前訪れた宮城県石巻の田代島で撮影した未公開写真を掲載したいと思います。



と、いうものの、実を言うと岩合光昭さんの「ハートのしっぽ」の写真集を購入して

久しぶりに田代島のことを思い出したいと思ったのがきっかけです。



あらためて、田代島とは、別名「猫島」ともいわれ、ひょっこりしょうたん島のモデルともなった島です。

また、島民よりも猫の個体数の方が多く、メディアにも紹介され、猫目的での観光客が増えています。

そんな猫好きにはたまらない猫パラダイスな島の写真を改めて少しずつ紹介させていただきます。





↑鼻の横にホクロがある可愛らしい猫「フク」。(勝手に私が付けた名前)

またこの子に会いに行きたいです。

今年の春頃には再度、田代島へ行きたいと思います。




↑牡蠣が多く取れる田代島です。

震災での被害は1億を越えると言われています。

それでも復興を続けています。

民宿の食事にも牡蠣料理が出てきます。





↑猫も、人も寄り添いながら生きていきます。



↑田代島の道には、猫も人も転がって日を浴びます。
一応、島の中に車はありますが、大変静かなので遠くから車が迫って来るのが聞こえます。

この田代島では、車の音は違和感のある音となります。




↑大自然に生きる猫ですが、人がいなければ生き続けられません。
猫は、人との共存が必要不可欠なのです。





↑高い位置にある神社。(猫神社ではありません)
階段の段の幅が非常に狭く、傾斜もあって非常に恐怖心を抱きながら登る階段です。

ただし、そのてっぺんからの眺めは爽快です。




↑てっぺんから、木々の隙間から見える美しい海の色。




早く、田代島の猫達と、民宿のおばあちゃんに会いに行きたいです。

次回も、引き続き田代島の猫の未公開写真を掲載していきます。

でわ、また会える日まで(*´∀`*)ノシ
スポンサーサイト
  1. 猫旅
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
<<田代島【未公開写真part2】 | top | 【仙娥滝】昇仙峡>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toberutori.blog.fc2.com/tb.php/430-8b776afe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。