FC2ブログ

いちごいちえ★まにまに





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

夜の尾道【広島県 瀬戸内海】 :: 2014/01/20(Mon)

お疲れ様です。

今日は、バドミントンの2部団体戦でした。
チームとしては1勝3敗となってしまいましたが、個人の成績は2勝1敗。

うまいし、強いと思っていた相手に勝てた時の喜びはこの上ないです。

私は、試合になるとかなり吠えながら戦うのでかなり熱くなります(笑)

でも、大会でないと、100%の実力が出せないという。

あまり緊張せずに全力投球出来るので、いい肝をしていると思います(笑)



さて、そんな私ことはここらへんにしまして、尾道最終回となります。

最近は、ずっとバドミントンづくしでしたので、全然写真を撮れていませんが・・・。

2月、3月とバドミントンの大会があるので、しばらくはそっちに集中したいと思います。





と、その前に、3度目の正直ということで尾道で有名な

【しゅうかえん】

美味しい尾道ラーメンが食べられます。

昼間は、30人程並ぶほど地元の方々にも愛されているラーメン屋です。

メニューはラーメンのみ(餃子などはあります)


さて、その尾道ラーメンとはどんなラーメンなのかというと・・・。

1928年、中国福建省から来日し、尾道市内の製麺所で住み込みで働いていた人物が作り始めたことが元と言われている。1947年頃には屋台が出現、間もなく店舗を構えた。

1988年の山陽新幹線新尾道駅開業や大林宣彦監督の尾道三部作の人気などで尾道の観光客が増大すると、いくつかの老舗店舗が注目され、行列が出来るようになる。

この人気から1990年代頃には、これらの老舗店舗のラーメンを参考にした、お土産用途の箱入りラーメンが開発され、これが「尾道ラーメン」として発売されマスメディアに取り上げられるなどした。

その結果この箱入りラーメンの商品名がきっかけとなって「尾道ラーメン」という呼称が広まり全国に知れ渡ることとなった。

尾道ラーメンという名称が定着されたのは、結構最近なのですね。

私は、この尾道三部作を観たことがないので、今度観てみようとおもっています。






店ごとの独創性があり厳密な定義は難しいが、下記のような特徴が多く見られる。

瀬戸内海の小魚によるだし(いりこだし)を加えた濁らせない鶏がらスープ
タレはシンプルな醤油味ベース

歯ごたえのある独特の食感の平打ち麺(非常に伸びやすい)

薬味は青ネギ、具材としてチャーシュー、メンマを使用
比較的大き目の豚の背脂ミンチをスープに浮かべる

なお、出汁に小魚を使用するようになったのは1990年代に売り出されたお土産用尾道ラーメンからであり

それ以前からの老舗の店舗では使用していないことが多い。

そのため、あくまで老舗の「(尾道の)中華そば」と現在流行している「尾道ラーメン」は別物とする場合もある。

よって老舗店ほどメニューには「尾道ラーメン」ではなく「中華そば」と表記しており一部には

「尾道ラーメン」として扱われることを拒む店もある。


とのことです。(ウィキペディアより)

なるほどです。奥が深い尾道ラーメンです。




しゅうかえんで遅い昼食をとり、いつもどおり【からさわ】のアイスクリームを食べて大満足です。

一度ホテルに戻り、除夜の鐘がなる頃にまた外に出ます。(この日は大晦日の尾道です)


まさに、寺の多い尾道ならではの幻想的な音が響きます。

除夜の鐘が、掛け合いをしているようにゴーンという音が尾道のあちらこちらから聞こえます。

本当に幻想的で感激しました。

年越しでしか味わえない出会いに、本当に良かったと思いました!



三脚なしでの撮影なのでISOを思いっきりあげての撮影なので画質が悪いかと思いますが。



オレンジ色の明かりが良いですね!




朝日を浴びる尾道クレーン。

最近は、尾道のクレーンはライトアップされないのでしょうか?

少し残念です。




過ぎ去ってしまえばあっという間の大型連休でした。

青島へ渡れなかったのは残念ですが、渡れなかったからこそ出会った一期一会があったので

大満足な旅となりました。



また、素敵な出会いがある旅に期待したいと思います。

これだから、旅はやめられないです。



また次なる旅へ出たいと思います。

それではまた会える日まで(*´∀`*)ノシ


スポンサーサイト
  1. 猫旅
  2. | trackback:0
  3. | 本文:4
<< | top | 猫の道、尾道>>


comment

おぉぉ…まさしく尾道

素敵な景色ですね…
ノンビリ行けたらもっと幸せですね…
猫ちゃん会えるかな…
てか、私そんなに歩けるかな…
夕方の尾道はダメですが
朝の尾道は見れそうです…
  1. 2014/04/09(Wed) 13:53:05 |
  2. URL |
  3. みさと #-
  4. [ 編集 ]

〉みさと様

全てカメラを手持ちでの撮影だったので

もっともっと美しい景色なのですがお伝えしきれず残念です。

生でみる景色で

風を感じ、空気を感じ、全身から美しさを堪能していただきたいです。


本当にゆっくりと時間が流れる場所なので、是非とものんびりして頂きたいです。

今更遅いですが、慣れていないと上まで歩いてあがるのは相当辛いかと思います(´Д`;)

ロープウェイで登るのをお薦めします。

ただ、歩いてなんぼの尾道なので、頑張って歩いて堪能してもらいたいのですが・・・(ーー;)

早朝の尾道とか、静かで本当に素敵ですよ。

感動を沢山味わえる旅になることを願っております♪
  1. 2014/04/14(Mon) 01:24:29 |
  2. URL |
  3. まにまに #-
  4. [ 編集 ]

懐かしい尾道…

20年近く前の夏、駅前のレンタサイクルで借りた自転車で廻りました。私の目的は尾道三部作のロケ地巡り。ヤマト宅急便のCMで使われた階段などもありました。景色も人も温かい土地です。三部作は観賞されましたか?私のオススメは「二人」かな(^^)dまだの様でしたら是非観て下さい♪
  1. 2014/05/06(Tue) 04:54:10 |
  2. URL |
  3. みぃ #-
  4. [ 編集 ]

〉みぃ様

おぉ三部作めぐりですか!
私も、三部作の時をかける少女(原作も読みました)と転校生は観ました!

まだ新・尾道三部作まで手が届いていないのですが、次に行くまでに徐々に消化していきたいと思います!

二人ですね!
あれ・・・幼いころに、なんとなく買った小説が二人だったかもしれません。
あらすじを読んだら、知っている・・・。となったので。

実写もしっかり鑑賞して更に尾道ファンになりたいと思います!
情報ありがとうございました(^u^)
  1. 2014/05/08(Thu) 00:57:36 |
  2. URL |
  3. まにまに #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toberutori.blog.fc2.com/tb.php/416-0e381ed5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。