FC2ブログ

いちごいちえ★まにまに





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

猫の道、尾道 :: 2014/01/13(Mon)


お疲れ様です。

先日から、体調を壊し土日は安静にしておりました。



さて、今回は尾道編です。

これで三度目の尾道ですが、今回は四国、愛媛県からしまなみ海道を通ってのアクセスです。

本当に、旅をしていると、自分の知らないことばかりで感動が止まりません。

こんな場所を一生知らずにいるのは本当に勿体無いって。

だから、旅はやめられないです。



さて、今回は初めて浄土寺の上まで登りました。



千光寺上からの景色も非常に美しいものですが、浄土寺からの景色。

結構登るのはきつかったですが・・・(70Lのザックのため)

登って後悔はしません。

360度のパノラマに大満足です!



この開放感はたまりませんね。

尾道水道、そして奥にみえる山の数々。

爽快です。




この上で地元のおじいさんとしばらく話しました。

「綺麗だろ~」って話しかけられてから色々とお喋りを。

あまり自分からは話しかけることはないのですが、色々な方に声をかけられて本当に嬉しいです。


さて、ここから猫と出会うぞ~(ΦωΦ)フフフ…

その前に、尾道で有名なラーメン屋【しゅうかえん】さんへ・・・。

しかし、異常な並びようだったので諦めて猫の居場所へ。




この、のびのびした猫の動きは本当に野良猫ならではですね。



この下町の風景も好きです。

裏路地をうろうろしたり、たまに猫に出会ったりもしました♪







猫との出会いは、心がほっこりします。



本当に、猫と階段の組み合わせ、猫と屋根の組み合わせは、尾道へ来たなって実感します。



やはり、朝方、夕方の光が一番写真を撮るのにいい時間帯ですね。

本当に短い時間なので、難しいですが。

まして、相手は猫と動きまわるので難しいんですよね。

この日、尾道の猫屋敷ともなっているおばあちゃんに出会い、お話をしました。

なんと、昼過ぎから夕方・・・(笑)

時間にして2時間半強も、おばあちゃんと話していました。

猫の話や、おばあちゃんの話し、昔の尾道の話しなど長々と。

色々な話を聞けて本当に貴重な経験になりました。

なかなかないこの一期一会に嬉しい限りです。

このおばあちゃん、80歳近いですが、尾道の階段をひょいひょいジャンプしながら上り下りしています。

なんと、最近、縄跳びをして8回しか跳べなかったのという元気のありように驚きました。



ただ、とても残念なお話もありました。

ここ最近、線路に猫が9匹倒れていたそうです。

おそらく、外にある猫の餌に毒を盛ったのでは?とのことです。

やはり、尾道でも猫嫌いがいます。

ある程度、目星はついているそうですが・・・。

尊い命を奪うのは本当に信じられないです。

ただ、線路に9匹というのは、おそらく亡骸を運んだのでしょう。

神奈川県の江ノ島でも、似たような事例がありました。

とても残念な出来事です。


前回に比べて、猫が少ないなと思っていました。

そんなことがあったとは知らなかったです。


さて、次回は尾道の夜の写真で四国の旅を終えたいと思います。

でわ、また会える日まで(*´∀`*)ノシ


スポンサーサイト
  1. 猫旅
  2. | trackback:0
  3. | 本文:2
<<夜の尾道【広島県 瀬戸内海】 | top | しまなみ海道【爆走中】>>


comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/02/10(Mon) 03:16:52 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

匿名様へ

〉匿名希望様

コメントありがとうございます!
非常に嬉しいです!

是非とも、しまなみ海道を車ではなく、自転車に(距離があるので途中まででも)乗って風を浴びながら堪能して頂けたらと思います。
そして、尾道へ一度足を踏み込んでしまうと、尾道の魅力は数え切れないほどあります。

そうですね・・・。
とても悲しく苦しい現実ですが、現実には変わりないのですからね。

震災前の田代島も、見てみたかったです。
おそらく、匿名さんが再度行った際は、衝撃を受けるかと思いますが、猫ちゃん達は
元気に走り回っていますよ♪

沢山の出会いと感動を体験したくてうずうずしてしまいます(*´∀`*)
どれも一期一会な出会い。

そんな素敵な出会い、探しに行かずにはいれないです♪

これからも、是非とも覗いていって下さい!

コメント本当にありがとうございましたm( __ __ )m



  1. 2014/02/16(Sun) 23:25:08 |
  2. URL |
  3. まにまに #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toberutori.blog.fc2.com/tb.php/414-bd626f6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。