FC2ブログ

いちごいちえ★まにまに





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

金閣寺~貴船神社 神秘な夜を。 :: 2013/12/05(Thu)


お疲れ様です!

引き続き京都をぶらりぶらり歩いて行きます。


清水寺で前回私が来た時に気になったお店に入りました。


「よしむら 清水庵」

アドレス:http://www.arashiyama-yoshimura.com/kiyomizu/space.html



私自身、そばの美味しさってのがイマイチ分からない人間です。

喉越しとかは分かりますが、2000円の有名店の天せいろを食べても?って感じでした。

天ぷらも「てんや」の方がさくみがあって美味しいと思ってしまうレベルです。


この「よしむら」でも2100円の天ざる膳を頂きました。

そばの香りとツルツルの喉越し。

こればかりは美味しいと分かりました。

そして、流石の京。

抹茶塩で天ぷらを頂く。

そして、なによりも蕎麦湯。

びっくりするぐらいとろみのある蕎麦湯でした。

「わざわざゆで湯を煮詰めたり、そば粉や小麦粉を溶かし込んでわざわざ濃い蕎麦湯を作る店もある。」

そうです。

おそらく、よしむらも似たようなことをやっているのではないでしょうか?

ちょっとお高いですが、美味しいお蕎麦屋だと思います。




そば揚げ↑です。

パスタを揚げるのと同じ要領でしょう。
軽く塩が振られており、食べると蕎麦の香りが口の中に広がります。

良い油を使っているのがわかりますね。

これで400円。

そして、下にいくほど味がなくなって、蕎麦の香りも麻痺してわからなくなってくるという(笑)

正直、微妙でした。




さてさて、王道ですが八坂神社まで歩き、黒七味で有名なお店に寄って、そのまま金閣寺まで行きました。



金閣寺って、どうやって撮ればかっこよく撮れるのでしょうかね?
人が多くてあまり興味を持たなかったですが(笑)

おそらく、水面に金閣寺を写したりですかね?



さてさて、ここからは貴船神社へ行きます。

京都駅から大体1時間半ぐらいでしょうか?(歩く距離含め)

17時頃に貴船口からのシャトルバスに乗って貴船神社近くまで行きます。

降りてから10分ほど歩いた所に貴船神社があります。




もみじの灯篭祭り最終日でした。


辺りは真っ暗で、山の中に人々を迎え入れる鳥居。




千と千尋の神隠しに出てきそうな、オレンジ色の灯篭に照らされた道。

京らしさのある高そうな旅館や宿がちらほらと周辺にあります。

↓女性が写りこんでしまいましたが、立ち位置的に私個人としては嫌いじゃない構図。



三脚を使いたかったですが、人が多いので未使用です( ;∀;)

それを気にもせず、階段を塞いで撮影している観光客が群れをなしていました。

非常に残念です。


本当に気を使っている方は、道の隅に三脚をたてて撮影していました。


↓魚眼レンズを使って人が少ない瞬間に撮影。


さて、京都編はあと1回ほどで終わります。

フィルムカメラも修理されて戻ってきたので、土曜日はぶらり地元写真撮影でもしたいと思います。

でわ、また会える日まで(*´∀`*)ノシ
スポンサーサイト
  1. | trackback:0
  2. | 本文:0
<<嵯峨嵐山トロッコ | top | 京都猫>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toberutori.blog.fc2.com/tb.php/387-9dc7723f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。