FC2ブログ

いちごいちえ★まにまに





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

そうだ!京都へ行こう! :: 2013/12/03(Tue)


お疲れ様です。

とってもタイトルがありきたりですが。

まずはじめに、前回の記事、大山ですが・・・

まだ続きが2回ほど予定していたのですが京都を優先させて頂きたいと思います。

簡単な日程を書きますと

金曜日、仕事終わりに新幹線に乗って京都入します。

友達が住んでいる嵯峨嵐山へ行き、一泊します。

4時に起きて(睡眠時間3時間というハードスケジュール)

5時半から伏見稲荷大社登山開始です。



伏見稲荷大社とは

京都駅から奈良線2駅の稲荷駅の目の前に位置します。

全国の稲荷神社の総本社です。

創建:711年
ウカノミタマノオオカミ:五穀、食物を司る神様です。商売繁盛の神として進行されています。




なんか、なんども記事に書いていますが、こんな詳しく書くと、

私が宗教的な何かに所属していると勘違いされそうですが

全て個人的な趣味で信仰的なものは一切ありません。



朝の5時ということで真っ暗です。

まだ月が出ています。



暗い写真で申し訳ありませんm( __ __ )m





ちら、ほらと、人影はあります。

この伏見稲荷大社の魅力は、早朝(もしくは夜中)に行った方にしかわからないと思います。

静かなこの神域を独占して感じられるのは最高です。

8時を過ぎてくると観光客で人がいっぱいになります。

そうなると、神聖な場所という感覚が本当に薄れます。

赤い4Kmも連なる鳥居を一人でゆっくり歩いてみてはいかがですか?

美しい紅葉も独り占めしてゆっくり撮影することができます。



人が多いところでは圧倒的にカメラを切る回数が少なくなります。

人の映り込みと人への迷惑を考えるとなかなか撮ろうという気持ちにならないのです。

観光客が撮影に夢中で歩いていてぶつかられたり、通行の邪魔をされたりと

同じカメラを持つものでもそういう風にはなりたくないのです。

私の中では、一瞬を待ち構える。奇跡の一枚を狙う紳士的なものだと思っています。

いちごいちえの被写体への紳士的な精神で撮影をするのを心がけています。

だから、三脚を持って行っても、全くと言っていいほど使わず、単なるダンベルとなっていました(笑)

あとは全部手持ちでISO(感度)や補正をかけて調整したので三脚を使用したものに比べたら

劣化しているのは確かですが、何よりもまずはカメラマン・・・

カメラマンって言い方がカッコよくないので写真家にします(笑)

アマチュア写真家として最低限のマナーを守りたいと思います。

せめて、他者に迷惑かけるようなことがないように。





今回は、友達も同行してくれました。

私のハードスケジュールに付いてきてくださってありがとうございます。

前回もですが、私の京都スケジュールはかなりキツイと思います。

前回は32km歩き、今回は26km歩きました(笑)

一応、市バス乗り放題と電車も利用してこれだけ歩いてますからね・・・。


まだまだ京都の物語は始まったばかりです。

次回は、伏見稲荷大社で出会った猫もご紹介できればと思います。


でわ、また会える日まで(*´∀`*)ノシ
スポンサーサイト
  1. | trackback:0
  2. | 本文:0
<<京都猫 | top | 大山(神奈川県)登山>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toberutori.blog.fc2.com/tb.php/384-4853f42c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。