いちごいちえ★まにまに





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2015年のご挨拶 :: 2015/01/03(Sat)

新年、明けましておめでとうございます。

今年も、ブログを更新して、一人でも多くの方に日本のちょっと良いところ含め

猫写真も掲載していけたらと思います。

今年も、どうぞよろしくお願い致しますm( __ __ )m


さて、私事ですが、足を怪我してしまい、アキレス腱がいつ切れてもおかしくないとまで言われる始末です。

現在、通院して、普通に歩けるようになりましたが、バドミントンをやめ、バスケもやめ、フットサルもやめてしまい

更に体重増加のクリスマス、年末年始となりました(笑)

原因は、バドミントンの練習しすぎなのですが、体重の増加もあるでしょう・・・(´Д`;)

仕事柄、食べてなんぼの仕事ではあるので、なかなか難しいですが・・・


さて、福島裏磐梯の写真の途中でしたが、年始らしい写真をと。

と、言いましてもフェイスブックで公開済の写真なのと、写真を真剣に撮っている方が見られるには在り来りすぎるつまらない写真なのは重々承知の上です(笑)

100人いたら9割近くの方が同じ構図で撮るんじゃないかな?と・・・

という写真ネガティブは置いておいて、年明けにふさわしい写真であるには違いありません!



手持ちなので、水平線が・・・とか。

ちょっとしたこだわりとしては、太陽の光が岩をオレンジ色に照らす場所を探して撮ったことぐらいと
綺麗にしぶきがかかるように波を待ったことぐらいです。

連写撮影はせず、一枚撮りでの撮影です。

この1シーンだけでも40枚ぐらい撮ったかと思います。

あっ・・・思ったよりも波が弱かった・・・っていう写真が何枚も(笑)
でも、40枚じゃ少ないほうだと思います。

あとは、トンビも待っていたのですが、流石に騒がしい写真になると思い、留まりました。

ちなにみ、撮影場所は江ノ島。

そしてこれは日の出ではなく夕日です。(笑)




江の猫です。

「あっ!猫!」

となって、レンズキャップを外し、マニュアルピントを急いで合わせつつも暗がりだったのでカメラの設定を一瞬で変えつつ撮れた奇跡の高速写真です(笑)

正直、カメラ設定に関してはまぐれだと思います。完璧に感覚でダイヤを回しました。
猫に気がついて5秒ぐらいで撮ったので本当に一瞬でした。

いや、階段のぼり終えてしまうと、絶対に色が映えないと思ったので、のぼり途中じゃなきゃ意味ない!と慌てました。

ギリギリです。

ちなみに、のぼりきった写真もありますが、案の定、猫どこ?って感じの写真です。

黒猫だからこそ、階段の灰色に映えるんですよ。

これがキジトラだと、本当にわからなくなるんですよね・・・(苦笑)

しかし、奥の人間が・・・タイミング悪すぎ・・・

二人背中歩きで調度いい場面で、構図を作ったのに・・・あいつめ・・・(`_´)

何を思って振り向いたんだ!って言いたくなってしまいます(笑)

惜しかったです。江ノ島の日常的な雰囲気を撮れたかと思ったのに・・・。



また、ここは私がいつも立ち寄る場所なのですが、【ひだまりの彼女】という映画撮影の影響から聖地巡りに来られた観光客が現地の方に迷惑をかけたみたいで、立ち入り禁止場所などが出来ていました。

本当に、いい迷惑です。

私のいつも行きつけの場所だったのに・・・。

そして、その立ち入り禁止の先に、いつもの江の猫が寝ていました・・・(´;ω;`)

お前さんに会いに来たのに・・・と思いながら、猫はそんなことも知らん顔で日向で寝ていました。


さて、新年最後として、我が家の【ひめちゃん】の写真でしめさせていただきます。




(これもフェイスブック掲載済ですが・・・)

新しく、ペンタックスの☆(スター)レンズを購入しての撮影です。

以前よりも、格段に瞳の描写力が向上しております。

これには感激です。

ただ、私は景色と一緒に猫を撮りたいので、普段はこんなズームを撮らないのですが。

あと家猫はズームじゃないと汚い家の家具やらなんやらが・・・

家が綺麗だったら良いのですが(苦笑)

さて、最近更新が遅めではありますが、頑張って更新していきますので、今年もよろしくお願い致します。

皆様と私にとって素敵な一年になりますように。

これにて、新年のご挨拶とさせて頂きます。

また会える日まで(*´∀`*)ノシ
スポンサーサイト
  1. | trackback:0
  2. | 本文:0

京都猫 :: 2013/12/04(Wed)

お疲れ様です。

今回は、伏見稲荷大社で出会った猫編~清水寺までの写真を掲載します。

通勤中に、自分の書いた記事を読み返すのですが、相当文章がオカシイですよね(笑)

寝る前ということもあって、睡魔との戦いの中書いていますのでご了承下さい。



さて、ちょっと写真が多いです。

なので、じゃんじゃんいきましょう。




猫、登場!

葉っぱがいい感じのアクセントになっていますね。猫の太さがわかりやすいというか(笑)


伸びをしながら相手してやるかーと言わんばかりにのろのろと近付いてきます。

ちなみに、この猫。

最高の毛並みでした!

こんなにふわふわした子、今まで出会ったことがないというぐらい。

ぽっちゃり具合と良い、ふわふわな毛並みといい。

思わず抱っこしてしまうぐらい。

逃げられましたが。


この子は、ぴょんとジャンプして手水舎に登って神聖な水をがぶ飲みし始めました。

1分以上は飲み続けていたでしょう。

なので、十分なほど写真が撮れました。



↑この写真は水の波紋を意識して撮影したもの。
ただ、もう少し右よりで左側を詰めたほうが良かったかもしれません。



↑こちらは水面に映り込む猫を意識しました。
それぞれ、縦撮りと横撮りを欠かさず撮影します。

横撮りと縦撮りでは全然イメージが変わってきますので、もし撮影する際は、縦と横を撮った方が良いと思います。

横は、どちらかというと左右に空間つくるのに多く使います。(私個人的にです。)
縦は立体感と(奥行)上下に写したいものがあるときに使います。(私個人的にです。)



そして、水を飲み終えると





爪とぎです。
定位置なのでしょう。

しっかりと爪の跡が残っていますね。

この写真も、爪痕(下側)と猫本体(上側)なので縦撮りしているんですね・・・。(全て無意識です。)

同じ距離から横に撮っていたら、余計なものが写りこんでいたかもしれません。

そうすると主役がなんなのかもぼやけてしまうと思います。



去年、購入したお守りを収めて、また新たにお守りを購入しました。

お守りの効き目は1年間と言われていますからね。





そして、伏見稲荷大社をあとにして京都駅に戻ります。

京都駅から清水寺行きのバスに乗車します。

ちゃわんの坂?から行くのが私の中のこだわり(笑)

静かな裏道からゆっくりと行くのです。



ちょっと紅葉が散っているのと灰色っぽく色が落ちてしまっていました。

この写真は本当に肉眼に近く撮れていると思いました。

正直、紅葉がお世辞にも綺麗とは言えない状態でした。


しかし、清水寺は下った場所の紅葉が綺麗なのです。

下っていくと、

「この先、下ると急な坂があります。」

のような注意書きが書いてある道を下っていきます。

この看板があるからか、その道は人が少ないです。

下って、下から見上げるとそこはまさにカラフル。

そして真っ赤に染まるピークのもみじもあります。



本当に、ここの紅葉は綺麗です。

是非とも、下ってみて下さい。

そのあとの登り坂は急ですが(笑)



イチョウって、もみじに比べたら散るのが早いのでしょうか?

足元はイチョウの葉でいっぱいです。


最後に、フェイスブックにも掲載していますが↓



数あるもみじの葉から、日が当たって、もみじの葉の上にもみじの影が重なる場所を探しました。

そして写真の上側は、手前にある、もみじをぼかして黄色いフィルターにして主役である真ん中の

もみじに視線がいくようにしました。


正直、京都でわざわざ撮らなくても、どこで撮ったかなんて、この写真からでは分かりません。

でも、京都での一期一会の一瞬であるのは確かです。

言ってしまえば京都だったらかこの写真が撮れたということです。




一期一会、まにまに。


また次回も京都編です。

でわ、また会える日まで(*´∀`*)ノシ
  1. | trackback:0
  2. | 本文:0

猫ひめくりカレンダー掲載 :: 2013/09/20(Fri)


お疲れ様です。

表題の通り、2014年の日めくり猫カレンダーに掲載されました。
8月11日に私の撮影した写真が掲載されます。

ロフトや東急ハンズに販売されますので、よかったらお手に取って頂ければと思います。




これからも、フォトコンテストにちょいちょい参加していきたいと思います。


さて、まずは以前購入したカメラボックスを。

HAKUBA 電子制御防湿保管庫 E-ドライボックス KED-HA105

です。お値段は31000円ぐらいです。

大容量でこのお値段はかなりやすいかと思います。




そんなボックスの中に仲間入りした新しいカメラが

OLYMPUS マイクロ一眼 PEN E-PL1s レンズキット ホワイト E-PL1s LKIT WHT

です。

思っていた以上にずっしりきます。

お値段は22000円(中古保存状態非常に良い)

そのカメラをいつも持ち歩いています。

会社帰りに(不可能に近いが)飲食店に行ってパシャリしたりと

食べ物を中心に撮っていけたらなと思います。

今週の土曜日に計画しているのが、PENカメラとフィルムカメラだけをもって

撮影に出かけようかと思います。

一眼レフを持って行ってしまうと、一眼レフばっかり使ってしまうからです・・・

だから、今回は我慢して、ほかのカメラに向き合おうと思っています。

久しぶりに二眼レフカメラも持ち出そうかとも目論んでいます。



さてさて、そんな新カメラのPENで撮った写真をどうぞ。



被写体は我が家のモデルの「しゅう」ちゃんにやって頂きました。

ありがとうございますm( __ __ )m

なでると、しょっちゅうあくび( ´O)η ファ~



やっぱり、オート撮影ということもあって、一番適している設定で撮影してくれます。

すごいシャープで彩も明るさも調度いいですね。

さすがオート!

ただ、一眼の方が毛並みがしっかり映ると思います。



そんでもって、なんかデジタルフィルターを使用して「ちょこ」ちゃんの撮影。



黒猫は、モノクロとかセピアとかの方が栄えるのですかね?


さてさて、土曜日は何処に撮影しに行こうか・・・。

でわ、また会える日まで(*´∀`*)ノシ

黒猫らしく、ブラック感が際立って写っていて良い感じに撮れていると思います。
  1. | trackback:0
  2. | 本文:0

我が家の猫達 :: 2013/08/25(Sun)

お疲れ様です。

今日はバドミントンしてきたのですが、右膝がちょっと違和感できてしまいました。

うーん、嫌な予感です。

取りあえず、そろそろ広島の尾道へ行く準備をしたいと思います。

でも、出来れば金曜日に早く帰って金曜日中に尾道の近くまで行きたいですね。

そして翌日一日中猫を撮り続ける。

永遠と・・・!



そんなわけで、今日は我が家の猫たちを久しぶりにです。


まずは新顔の「ひめ」



うん、顔立ちが綺麗なのですがやんちゃすぎて困っています。

ちっこい頃って、走り方が下手だったりぴょこぴょこ動いて可愛いですね。

でも、いつも帰りが遅いので猫達と会うことがあまりなくなっています。

休みの日ぐらいしか会えません。

それはそれで心苦しいですね。





そして今回は非常に撮影しづらい「ちょこ」も



本当に黒猫って難しいなぁって思います。

野良猫ならまだしも、室内猫だとISOあげたりとかするので画質が下がりますし・・・( ;∀;)



やっぱり、尾道OR田代島にいきたいですね。

野良猫が一番撮影のしがいがありますっ!



今日、24時間テレビをやっていましたね。

いつも、24時間マラソンは私の家の近くを通ります。

歩いて2分ぐらいいけば、もうコースなのです。

今回の森三中の大島さんも目の前を走っていきました。

もちろん写真撮っています。

大変そうですね。

私は持久走が大の苦手なので尊敬します。



ちょっと猫パワーが足りないので得てきたいと思いますっ!

でわ、また会える日まで(*´∀`*)ノシ
  1. | trackback:0
  2. | 本文:0

新しい家族~子猫~ :: 2013/07/03(Wed)


お疲れ様です。

運動しているんですが、それ以上に一日中食べているので太ってきた気がしてなりません。

土日、汗がしぼれるぐらい運動しているんですけどね・・・。


さてさて、表題の件ですが我が家に新しい家族が増えそうです。

既に、兄が家の中のゲージに入れています。

ただ兄の目的は、ただ純粋に可愛いから捕まえただけ。

のような気がしてなりません。



実際に、その新しい猫が我が家の庭に住み着いてしまった。

そして、我が家を縄張りにしていた「しゅう」ちゃん↓





が、新猫によって、寄り付かなくなっていた。

「しゅうちゃんがかわいそうだから捕まえるしかないじゃん」

と親が言う。






そんな言い訳を聞いて、私は若干怒りました。

新猫に餌付けしたのは親と兄。

親猫がいるかも分からないのに兄が抱っこやら撫でたりやらして人間の匂いをつけてしまう。

仕方ない?

それは人間の傲慢さでこんな結果になっただけでしょ?

新猫に餌付けして新猫を居座らせて、しゅうちゃんを追い出したのも人間がやったこと。

それを仕方ないと言って捕獲する。




それは、ちょっとおかしいんじゃないかな?って本気で言いました。


私だって、猫を飼いたいですよ。

猫、心底大好きですから。

でも、人間の勝手さに左右されるのは、どうなのかな?って思ってしまい・・・。



怒るほど、自分は野良猫に魅力を感じていたのでしょう。



まぁ、結果として私も諦めて、家の中で抱っこしたり名前を考えたりしています。





シュークリームの「しゅう」
チョコレートの「ちょこ」←本当はちょこちょこしていたからちょこなんです。
マロンの「まろ」

全部お菓子系の名前なんですよね。

で、私が提案している名前が

モカ
モナカ
チロルの「ちろ」

ちろは好評だったのですが、ちょこと発音がかぶるので微妙とのこと。

ちなみに女の子です。





さてさて、猫がちいさいのは今のうちなので、しっかりと我が子のように歴史を残したいと思います。








はやく梅雨があけますよーに。




でわ、また会える日まで(*´∀`*)ノシ
  1. | trackback:0
  2. | 本文:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。