いちごいちえ★まにまに





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

五色沼【紅葉きらめく福島裏磐梯】 :: 2015/01/11(Sun)

お疲れ様です。

裏磐梯は、昨年の10月に行った記事ですので、非常にブログの更新が遅れております。

あと、記事にするとなれば、京都と昨日、今日と行ってきた愛知県のことです。

しかし、今年は雪国へ行っていないので、雪写真がないですね。。。


さて、福島裏磐梯の引き続きです。

季節外れですが・・・。

写真サークル一行は五色沼へ向かいました。

Q,五色沼って?

A.緑・赤・青など、様々な色の沼が点在し、磐梯朝日国立公園に指定されている沼です。
1888年7月15日、磐梯山頂北側、小磐梯を含む部分が水蒸気爆発によって山体崩壊を起こし、
岩屑なだれが川をせき止め、数百の湖沼が形成されたそうです。

流入している火山性の水質の影響や、植物・藻などにより、湖沼群は緑、赤、青などの様々な色彩を
見せることが名称の由来であるそうです。

参考:ウィキペディア




最近ではありますが、RAWで撮影するようになりました。

まだこの写真はJPEGですが。

これは、先輩の結婚式で、流石に編集せずの写真は渡せないためRAWで撮影し、編集をした際に

「うぉ!すごい別写真になる!」

という。

もちろん、編集は初めてではありません。

カメラを始めた頃によく編集していましたが、RAWだと容量が大きすぎるという理由からJPEG撮影でずっと行っていました。



なんとなくですが、神奈川、東京とかの紅葉が、あまり綺麗に感じないのは気のせいでしょうか?

京都や、今回の福島などの紅葉は、非常に綺麗に感じました。

ピークというのもあるのでしょうが、どうも首都圏あたりは暗い色しているような・・・。

空気が悪いからでしょうか?

本当に燃えるような美しい紅葉でした。





一枚目と比べてください。

湖の色が明らかに違いますね。

五色沼は、一周約1時間掛かります。

写真を撮りながらですと、1.5倍から2倍ほど掛かります。

ファインダーからしか見えない景色よりも、しっかりと肉眼で見て、感じて、心に留めておきたいものです。

これは、本当にカメラにぞっこんな人にありがちな気がします。

私含めてです(苦笑)



良いカメラを持った沢山の方々が三脚を背負って歩いています。



五色沼は、入口に車を止めて、ゴール地点からバスに乗って、入口へ戻ってくるというのが一般的のようです。

また一つ、日本の美しい姿を記憶に刻み込むことが出来ました。

さて、撮った写真はまだ何百枚とあるわけですが、福島裏磐梯編はここまでです。

次回は、秋の京都編か、愛知岡崎で出会った野良猫達編のどちらかです。

記憶の新しい愛知からになるかもしれませんが。

では、また会える日まで(*´∀`*)ノシ




スポンサーサイト
  1. 福島
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。