いちごいちえ★まにまに





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

魅力的な女性 :: 2014/07/09(Wed)

お疲れ様です。

台風すごそうですね・・・。

せっかく今週の土日は石川県にテント泊しに行く計画を立てていたのですが、金曜日、出張先から家に帰ってこれないんじゃないか?と思い、諦めています。

以前も、広島尾道に行こうとしたら、台風が二回来て、二週間も延期したことがあります。

晴れ男だと思っているんですけどね・・・。



さてさて、前回モデルさんの写真を何枚か掲載しましたが、やはり伝えきれないのが悔しく

もう少し掲載出来そうな写真を貼っていきます。

まずは、笑顔スタート!


WB:日陰

いい笑顔ですよね!

遊んでいる感じが!



魚眼レンズのWB日陰です。


WB:太陽光

【見返り美人】

WB:日陰




最近、ハイキー気味な写真が多いですね。
同期や、先輩の結婚式も、ハイキーでわざと背景白飛びさせる写真を多く撮っています。

ハイキーばかりだけでなく、ローキーもしっかり使い分けて撮っていきたいですね。





この橋の下、ずーっと柱が連なっている場所が、とても均等で綺麗でした。

モデルさん本人も気になっていた場所らしく、良かったです。

ただ、背景が目立ち過ぎてしまうような気がして、人物写真的にどうなのかな?と思いつつも

こういう写真だっていいんじゃない?精神で撮ってみました。

1点つっこいみたいのは、柱と柱の間に江ノ島が見えてしまっているのがとてももったいなく思います。

その場で確認して撮り直せばいいんですけどね。

冷静に見ると、気に食わないものばかりで、もったいないって写真が多いと感じました。

でも、反省出来るので次回同じミスをしないようにしたいと思います。

モデルさんにも、申し訳ないですからね。




これは、少しはだけて頂いて、髪を濡らして頂いた写真です。

左奥の柱が余計です。

この写真で重視したのは、モデルさんの爪。

赤いマニキュアで大人の女性さをさらに引き立てられたらと思い、爪を意識してこの角度から撮りました。

私個人の趣味なのか、猫写真もですが、視線を外している写真が好きなんですよね。

【自然】っぽい表情が好きみたいです。



さてさていかがだったでしょうか?

前回に比べれば、モデルさんの魅力を少しでも伝えられたんじゃないかな?と思います。

本当に勉強になった一日でしたので、友達を撮らせてもらって上達したいなって思いますが・・・。

写真撮らせてくれる子って、少ないですよね。。。

また、モデル撮影会があったら、積極的に参加してもっともっと場数と経験、知識を向上させていきたいと思います。

それに伴って、腕もあがれば願ったり叶ったりです!

でわ、また会える日まで(*´∀`*)ノシ
スポンサーサイト
  1. 人物
  2. | trackback:0
  3. | 本文:2

江ノ島モデル撮影会 :: 2014/07/08(Tue)

お疲れ様です。

またまた横入りの記事で失礼します。

今回、写真サークルでモデル撮影会を江ノ島で行いました。

モデルさんには、ブログ掲載OKとのことでしたが、流石に限度があると思いますので

ほどほどにしておきます。(過度な写真掲載はしません。)

生まれて初めて、人だけを撮ることに集中しました。

今までは、記念撮影程度でしか撮影していませんが、今回のモデル撮影会は
とても自分に大きな影響を(モデルさんの力が大きいですが)与えてくれました。

素人と思えない程の魅力的な女性モデルさんで、本当に驚きを隠せなかったです。

現場の雰囲気や、人物慣れしている方のポーズの指示出しなどをじっくりと観察させて頂いて

なるほど。と。

この日、一日で本当に勉強になりすぎました。

腕が上がったわけではありませんが、考え方、シチュエーション等の案。

本当に心から参加して良かったて思いました。

そんなわけでオープニング写真はこちら

【カメラ日和】


とはいえ、曇天でしたが(´Д`;)

それでも、日焼けを思いっきりしました。

ヒリヒリで痛いです。

ではではさっそく。


WB:オート


今回は、WBを色々試しながら撮影しました。

プロカメラマンも、曇天や太陽光やらと色々と設定しているので、思い切って変えてみようと思いました。

普段は、WBオートか太陽光ばかり使っているのですが・・・。

猫を撮るときは、今後もオートか太陽光だと思います。

わたし的に、WBを変えて、変に猫のイメージを変えたくないって想いがあります。

自然な姿で撮りたい。

それが、野良猫に魅了され、まさに自然な姿を撮っているのが岩合さんなのかと思っています。

家猫写真も、好きですが、野良猫の方がたくさんの表情を見せてくれます。

っと。このへんでブレーキしないと激しく脱線してしまいますね(笑)




主に、人物はF値を下げて背景をスッキリとぼかし、ハイキー(明るめ)な写真が割と王道とのことで。

今回のモデルさん(名前は伏せておきます)は、まさに女性。いや、女と言ったほうがふさわしいのでしょうか?

でも、笑顔も素敵で、女から女の子へのギャップは思わずシャッターを切ってしまいます。


WB:日陰

右側中央に微妙な柱が入っているのが気に食わないですね。

せっかく、背景も入れての撮影なので、背景をスッキリさせるのに注力したいですね。

Photoshopとかで、無駄な背景を消すことはできます。

でも、そのような加工やトリミングは極力したくありません。

トリミングは、止む終えないときはしますが、トリミングありきの写真の撮り方はしないようにしています。

全部、雑誌や独学で学んだ受け売りなんですけどね。

でも、多くの本に同じことが書かれているので、それを尊重してい行きたいと思っています。


WB:白熱灯

もうちょい右側を削りたい!
トリミングすれば解決なのですが、拳も入れたい。

拳を入れることで、寒さ、寂しさを表現できる一部なのかと思います。(個人意見)

今回の、モデルさん撮影において、意識したのは、モデルさんの目と口、手、爪、足です。

変態というならば言ってもらって構いませんが、私は真面目な気持ちで書きます。

女性の魅力って、人それぞれだと思います。

というか、「女性」の奇麗な魅力的な部位をじっくりと見つけるなんて生まれて初めてです。

彼女をそんな風にじっくりと凝視しながら見るなんてことはしたことありませんし。

モデルさん全体も素敵ですが、部位も単体で撮影しました。

手だけだったり、足だけ、目を入れずに口だけ入れた写真など。

正直、どの部位も素敵でどうやって撮っても綺麗なので個人的に「非の打ち所がない」と思いました。

いや、本当に。



海の中に入ってもらったり、髪を濡らしてもらったり、はだけてもらったりと色々なポージングを次々とこなし

プロなんじゃないの?って本当に思いました。

いやぁ、初めての人物写真のモデルさんが、レベル高すぎて個人的に私なんかが撮って良いのか?って思うほどでした。

現場の雰囲気は、本当にすごいです。



純兄さんの手。
私の一つ年上の方ですが、もうイケメンというか可愛いというか・・・(年上に可愛いは失礼ですかね。。。)

男性モデルとして素敵過ぎるので純兄さんも一緒に撮影もしました。

【先に】


先に希望があるのか、絶望があるのか。
前が見えないけれど、先に進む。

【帰り道】


と、まぁモデルさん写真少ないかと思いますが、機会があればもう少し掲載しようかと思います。

※ただし過度なものは掲載しません。=過度なものも撮っています。(ヌードではありません)

でわ、また会える日まで(*´∀`*)ノシ
  1. 人物
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。