いちごいちえ★まにまに





キツネに触れられる村【キツネ村】宮城県 :: 2017/03/27(Mon)

お疲れ様です。

私は猫が好きです。犬も好きです。
でも、このキツネ村へ訪れてから、キツネ>猫>犬になりそうなぐらい、キツネが可愛く格好良かったです。

キツネ村は、アクセスが微妙です。

新幹線の止まる白石蔵王駅からローカルバスがありますが、火曜日と金曜日しか動いていないという絶望。
そこで、行き方として、タクシーかレンタルカーで向かう。またはキツネ村まで送迎してくれる旅館に宿泊するか。

私は、雪が降っていたということもあり、雪道が怖いのでタクシーを利用しました。
白石蔵王駅から20分ほどで、片道4000円ほど掛かります。

この時期は、駅周辺に雪がなくてもキツネ村はちょっとした山の上なので結構積もっています。
気を付けてください。



キツネ村編は二回に分けてご紹介します。

キツネ村は、広いフェンスに囲まれており、そこにキツネが放し飼いになっております。
自由に歩くことができ、触ろうとすれば触れますが、指を出すと嚙みつくので、やめたほうが良いかと思います。
結構こわいですよ(笑)

時間によって、400円払えばキツネ抱っこ体験が出来ますので、是非ともその時に!

今回は、フェンスや人工物を写さないようにして、より野生のキツネっぽく撮ってみた写真を掲載させて戴きます。
自分自身も、長野県の標高2000メートルの高峰高原ホテルで野生のキツネに出会ってから、すごい野生動物に興味が出ました。





キツネを観察して思ったのは、キツネって雪が好きなんですね!
すっごいゴロゴロして気持ちよさそうにする姿は、ほのぼのします。





雪まみれになって、身体をぶるぶると振るわせて雪を払います。
そんな一瞬を連射で撮ったらおもしろかったです。



変顔↓


実はイケメン↓


結構広くて、あちこちにキツネがいます。餌やり場もあり、キツネが大量に集まっている場所もあります。



さて、次回は白キツネと黒キツネの写真も掲載させていただきます。
多分ですが、また私はキツネ村に行くような気がします。

あと、タクシーのおじさん曰く、春にバスが通るようになるとかなんとか。
そしたらより、アクセスが良くなりますね!

では、また会える日まで(*´▽`*)









スポンサーサイト
  1. 宮城県
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0

山形県蔵王温泉 :: 2017/03/26(Sun)

お久しぶりです。

出張で仙台にいくことになり、移動日に観光してきました。
初日に山形の蔵王温泉へ行き、帰りの移動日には以前から気になっていたキツネ村へ行きました。

次回の記事は、キツネ村のキツネだらけになるかと思います。

さて、久しぶりに旅の記事を書くのですが、たまに自分のブログを見返したときに、思い出として、懐かしいなぁ~と
感じて、ブログを書き続けて良かったなと思います。

そして、何よりもついこの前、四国高知、徳島も行ってきました。
これで全国制覇まであと10県となりました。

勿論、隅々まで観たわけではありませんが、私自身の一つの目標である全国制覇が目前です。
そしてやがて、私は世界へ足を踏み入れるかもしれません。


仙台駅と山形駅との間で高速バスが980円だかで走っており、ローカル線を使うより若干安いです。
ただ、高速バスは時間通りに進まないのであしからず。

山形駅から蔵王温泉行のバスに乗車して、蔵王温泉へ。
まだ雪が残っているので、スキーヤーが沢山いました。

スキーヤーと一緒にロープウェイを梯子して頂上まで登ります。



一度でいいから樹氷を観てみたいと。
その一つの夢がかなって、大興奮でした(笑)

とはいえ、ピークは2月らしいので、終わりかけの姿です。


ri.blog.fc2.com/img/IMG_8579.jpg/" target="_blank">



景色の撮影が苦手なので、どこかにワンポイントを入れないとボロがでるので、人をいれるようにしました(笑)










なかなか神奈川にいると、雪を見る機会がないので、心なしかテンションがあがります(笑)



足元が雪でも、頼もしいトレッキングシューズです。

中には、アイゼンを装着して、奥まで進んでいく方もいました。
でも、スノーブーツ、もしくはランニングシューズでも危険なことをしない限り大丈夫かと思います。



そして、足元に戻ってまったりと蔵王温泉を堪能しました。
露天風呂って、最高に気持ちいいですね!!!

ということで、次回はキツネ盛りだくさんで!
また会える日まで(*´▽`*)










  1. 山形県
  2. | trackback:0
  3. | 本文:2

【日暮里駅】谷中ぎんざで食べ歩きポートレート@資料編 :: 2016/11/02(Wed)

お疲れ様です。

ポートレート資料と見本として浅草と、郷土の森公園があります。
浅草では着物ポトレ。
郷土の森では制服ポトレとアジサイポトレをしました。

取り急ぎ、まだ日暮里でのポートレートを実施していないのですが、食べ歩きながら、裏路地にある怪しいお店入ってみたりと
凄い楽しい場所なので、楽しみながらポートレートとか、ポートレート始めてで緊張しますって方に
お勧めしたい場所かな?と、思っております。

改めて過去にロケハンしたときの写真をみると、下町の寂れた感じの雰囲気が出せており、こういう系を撮りたい
って方には向いている気がします。
お洒落なカフェが沢山あるので、撮影許可を頂ければ、明るい感じのポトレも出来そうですね!

【谷中ぎんざ】

日暮里駅降りてすぐにあるフェンス。
良い感じに寂れていますね!


階段は、上目遣いの写真が取れたり、手すりに寄りかかってもらったり、座ってもらったりと色々なバリエーションがあるので重宝できますね!


一応、小さな公園に遊具があったりするので、公園ポトレが出来ます!
ただ、日陰なので薄暗いです。


今回、メイン通りの写真がなく(人が多いため)裏通りの写真ばかり撮っていました(笑)
裏商店街。初音商店街とかいう名前だった気がします。


谷中は、こういう細い裏道が多いので、裏道写真には一切困りません。




一応、霊園もあるのですが、お墓でポトレは不謹慎だし、ちょっとさすがに・・・
と思ったので、撮っておりません。

で、谷中銀座から10分ほど歩くと根津神社に着きます。

【根津神社】

季節によっては、つつじ祭りとかボタン祭りとかやっています。
その時期は非常に人が多く、賑わいます。

根津の魅力は、千本鳥居があることです。










幾分、千本鳥居は人の通りがそこそこあるので、マナーを守って、邪魔にならないようにしましょう。
三脚は使わないこと。
あと、こういう敷地内で勝手にレフ版とか広げるのはおかしいと思いますので、その辺の配慮も。

あと、谷中はお寺とかが多く、こういうった場所もあります。↓



ただ、寺の敷地内に入ってのレフ板、三脚はもちろん許可が必要かと思いますので。

以上です。

ポートレートのご依頼お待ちしております!

では、また会える日まで(∩´∀`)∩ワーイ
  1. ポートレート
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0

【地元】ポートレート資料 :: 2016/11/01(Tue)

お疲れ様です。

最寄の駅から歩いて自分の家に向かう途中、折角だからポートレートに使えそうな場所を探しながら帰ろうと思いました。

地元の方からのご依頼、お待ちしております!!!
お金は一切掛からないですよ!
頂くのは、2時間ほどのお時間のみ!

地元はお洒落な町なので、撮る場所はあるかなぁーと。
公園もちょこちょこあるのですが、結構、人が多いのでなんとも言えないかなぁ~って感じでした。

今回は、けっこう暗いクールな感じをイメージしていたので、可愛い系ではなく大人な感じとダーク感ある雰囲気で撮ってみました。


いちごやさんのレンガ壁


3Fテラス(一風堂食べたあとw)


3Fテラス


駅近い場所の階段


モンスーンカフェ


桜並木


桜並木のポール


高速下


高速下近くの階段


とたん


青いシャッター


ポートレートなんて、何処でも出来るなぁ~って、改めて思いました。

今度、同窓会とか開くとき、是非、2、3枚ガチで撮らせてもらいたい(笑)

まだギリギリ若いうちに!!!

では、また会える日まで(∩´∀`)∩ワーイ
  1. ポートレート
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0

【江戸東京たてもの園】ポートレート モデル編 :: 2016/10/30(Sun)

お疲れ様です。

一気に更新疲れました(笑)

今回は、モデル様 ゆっぽさん と一緒に撮影した際の写真です。

洋館や和もあるので、衣装チェンジしてもらったりすると良いかもしれないですね!
ただ、荷物になってしまうので要注意です。







衣装チェンジ





たてもの園の建物以外にも、このようなちょっとしたオブジェクトもあります。
この日は、時間があまり取れず、撮影場所が多かったのでバタバタと撮影していきましたが、もっともっと撮れる場所は沢山ありましたので、是非、ご自身の足で訪れてみてください。



雨の日でも撮影できる、とても良い場所ですが、本当にマナーだけは守って楽しく撮りましょう!
  1. ポートレート
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
次のページ